化学系の概要

化学系の概要

 私たち自身を含む自然は無機および有機物質から構成され,物質は原子や,原子が結合した分子から構成されています。化学という学問は,(1) 原子・分子の構造や状態を電子の動きに基づいて解析し,新しい分子への変換を図るとともに,(2) 分子が凝集することにより発現する新たな状態,機能,性質を分子の構造や電子の振る舞いとして解明し,応用への基礎を提供する,まさに自然科学の最も重要な学問です。特に資源の有限性や地球および生体環境の維持が重要な問題となってきた今日では,自然界で起こる様々な現象を原子・分子の原理に基づいて理解し,その解決に寄与する化学の位置はますます重要になっています。

  化学系の教育と研究は,物質が織りなす構造,性質,反応を,原子・分子の原理に基づいて,実験・理論の両面から解明するとともに,地球環境などの応用を視野に入れたものであり,修士および博士課程学生が化学の基礎から応用の全般について研究能力と想像力を伸ばせるように工夫されています。