お知らせ

平成23年度 修士論文発表会

平成23年度 化学専攻 修士論文発表会 (於 本館3階第二会議室)
平成24年2月14日(火)
9:00 - 9:25 中村 修平 (指導教員: 岩澤 伸治)
「新規14族元素含有ピンサー型パラジウム錯体の合成と反応」
9:25 - 9:50 相澤 亮 (指導教員: 岩澤 伸治)
「大環状ボロン酸エステルの連結法の開発」
9:50 - 10:15 東 友香 (指導教員: 岩澤 伸治)
「白金(II)触媒を用いた電子豊富アレンと電子豊富ジエンとの分子間[4+2]及び[4+3]付加環化反応」
10:15 - 10:40 石河 智之 (指導教員: 岩澤 伸治)
「光異性化能を有するピンサー型金属錯体の創製」
10:40 - 11:05 伊藤 龍好 (指導教員: 岩澤 伸治)
「光学活性PSiP - ピンサー型パラジウム錯体を触媒とするエナンチオ選択的ヒドロカルボキシル化反応の開発」
11:05 - 11:30 大山 智也 (指導教員: 岩澤 伸治)
「白金含有アゾメチンイリドの[3+2]付加環化反応を基盤としたYuremamineの合成研究」
11:30 - 11:55 田澤 葵 (指導教員: 岩澤 伸治)
「Englerin A の全合成」
~ 休憩 (11:55 - 13:00) ~
13:00 - 13:25 畑瀬 一輝 (指導教員: 岩澤 伸治)
「一置換ベンゼンのメタ位選択的炭素―水素結合活性化を目指した機能性遷移金属錯体の創製」
13:25 - 13:50 青木 芳文 (指導教員: 鈴木 啓介)
「ジオキサノン - ジエンを用いた多置換シクロヘキサン骨格の効率的構築法の開発研究」
13:50 - 14:15 鎌倉 昂宏(指導教員: 鈴木 啓介)
「逐次的なベンゾイン環化反応を活用したアンギュサイクリノン類の合成研究」
14:15 - 14:40 中村 佳代 (指導教員: 鈴木 啓介)
「イソプレニル鎖を有するフラボン類の合成研究」
~ 休憩 (14:40 - 16:00) ~
16:00 - 16:25 荒井 卓也 (指導教員: 藤本 善徳)
「Ajuga毛状根における20 - hydroxyecdysone生合成の初期中間体の同定」
16:25 - 16:50 桐田 理生(指導教員: 藤本 善徳)
「マメ科カンゾウ属植物のトリテルペンP450生合成酵素に関する研究」
16:50 - 17:15 堀  崇晴 (指導教員: 鈴木 啓介)
「抗生物質ナフトサイクリノン類の合成研究」
17:15 - 17:40 石原 充裕(指導教員: 後藤  敬)
「分子キャビティによる速度論的安定化を活用したN - ヒドロキシスルフェンアミドの反応性に関する研究」
17:40 - 18:05 梅本 明成 (指導教員: 後藤  敬)
「デンドリマー骨格を有するbowl型アリールジメチルホスフィンの合成と応用」
18:05 - 18:30 海老澤 和明 (指導教員: 後藤  敬)
「ヨウ化セレネニルの反応性の解明と合成反応への応用」」
18:30 - 18:55 山田 明生 (指導教員: 江口 正)
「放線菌が生産するポリケチド化合物ハルストオクタコサノライドおよびH9の生合成に関する研究」
平成24年2月16日(木)
9:00 - 9:25 上田 裕太郎 (指導教員: 石谷 治)
「金属錯体-メソポーラス有機シリカ複合体による光捕集型CO2還元光触媒反応」
9:25 - 9:50 大久保 圭 (指導教員: 石谷 治)
「新規Ru - Rh - Ru 3核錯体を用いた水素発生光触媒反応」
9:50 - 10:15 田中 真璃奈 (指導教員: 石谷 治)
「リング状レニウム(I)多核錯体を光増感剤として用いた高効率CO2還元反応」
10:15 - 10:40 中西 良一 (指導教員: 石谷 治)
「レニウム(I)単核錯体を用いたCO2還元光触媒の反応機構の解明」
10:40 - 11:05 宮﨑 裕之 (指導教員: 岡田 哲男)
「コンポジット型氷固定相を用いるアイスクロマトグラフィー」
11 - 05:11:30 室 麻衣子 (指導教員: 岡田 哲男)
「界面構造変化の振動分光解析」
11:30 - 11:55 黒木 尭 (指導教員: 川口 博之)
「アリールオキシド配位子を用いた第5族遷移金属ヒドリド錯体の合成と反応」
~ 休憩 (11:55 - 13:00) ~
13:00 - 13:25 三宅 亮平 (指導教員: 川口 博之)
「オルト位にアダマンチル基をもつアリールオキシド配位子を用いた鉄錯体の合成 」
13:25 - 13:50 石黒 恵太 (指導教員: 小松 隆之)
「アンモニア合成に対する金属間化合物の触媒特性」
13:50 - 14:15 菅野 直樹 (指導教員: 小松 隆之)
「金属間化合物の構造・電子状態が水素分子の活性化に及ぼす影響」
14:15 - 14:40 吉田 由利佳 (指導教員: 小松 隆之)
「金属間化合物を触媒とするニトロ基をもつ化合物のCTH反応」
14:40 - 15:05 池之内 俊 (指導教員: 伊原 学)
「金ナノ粒子を利用したプラズモニック色素増感太陽電池におけるペプチド核酸のハイブリダイゼーションによる距離制御」
15:05 - 15:30 鉢村 浩徳 (指導教員: 伊原 学)
「太陽電池用「金属ナノ粒子/ナノポーラスシリコン複合材料」の作製と電磁場解析と光学特性による局在表面プラズモン効果の評価」
15:30 - 15:55 三島 崇禎 (指導教員: 伊原 学)
「局在表面プラズモンを利用したSb2S3増感半導体薄膜太陽電池の提案とナノ粒子/ Sb2S3比の光電変換効率依存性」
~ 休憩 (15:55 - 16:10) ~
16:10 - 16:35 藤間 崇 (指導教員: 榎  敏明)
「電気化学的手法によるナノグラフェンの磁気特性制御」
17:00 - 17:25 金子 哲 (指導教員: 木口  学)
「窒素を含んだ単一分子の電子輸送特性の研究」
17:25 - 17:50 仲西 祐子 (指導教員: 河内 宣之)
「量子もつれH(2p)原子ペアの崩壊ダイナミクス」
17:50 - 18:15 若松 大輔 (指導教員: 渋谷 一彦)
「Photochemistry and matrix isolation spectroscopy on ozone and oxygen complexes with dimethylsulfide
(オゾンおよび酸素のジメチルスルフィド錯体に関する光化学とマトリックス単離分光)」
18:15 - 18:40 荒牧 龍太 (指導教員: 河合 明雄
「Rotational Diffusion Dynamics of Peroxylamine Disulfonate in Room Temperature Ionic Liquids Studied by EPR Spectroscopy at X - and W - bands
(イオン液体中におけるPeroxylamine Disulfonateの回転拡散ダイナミクスに関するXバンドおよびWバンドEPR分光研究)」
18:40 - 19:05 菊池 仁美 (指導教員: 河合 明雄)
「Charge - Transfer Quenching of Triplet State Methylene Blue Cation by Anions in Room Temperature Ionic Liquids Studied by Transient Absorption Spectroscopy
(イオン液体中におけるメチレンブルー三重項のアニオンによる電荷移動消光の過渡吸収法による研究)」

前のページに戻る


↑page top