腰原・沖本研究室
トップページ
ニュース・活動記録
研究概要
研究業績・成果
メンバー
連絡先・地図・所在地
CREST
リンク


ENGLISH
2004年国内会議
通し番号 発表者 タイトル 会議名 発表年月 開催場所
1 腰原伸也 Ultra fast photo-induce phase transition in organic CT crystals probed by time-resolved X-ray measurement 特定領域研究 新しい環境下における分子性導体の特異な機能の探索 シンポジウム 2004年1月 東京工業大学,東京都
2 腰原伸也 光と有機結晶で生み出す新しい超高速エレクトロニクス 東京工業大学21世紀COEプログラム化学分野拠点第2回シンポジウム「分子多様性の創出と機能開拓」 2004年1月 東京都
3 腰原伸也 Ultra fast photo-induce phase transition in organic CT crystals probed by time-resolved X-ray measurement 特定領域研究 新しい環境下における分子性導体の特異な機能の探索 シンポジウム 2004年1月 東京工業大学,東京都
4 腰原伸也 光と有機結晶で生み出す新しい超高速エレクトロニクス 東京工業大学21世紀COEプログラム化学分野拠点第2回シンポジウム「分子多様性の創出と機能開拓」 2004年1月 東京都
5 腰原伸也 時間分解構造解析 短期研究会 超高速レーザー分光における最近の発展 2004年2月 千葉県
6 腰原伸也 時間分解構造解析 短期研究会 超高速レーザー分光における最近の発展 2004年2月 千葉県
7 池田勝佳、W. Liu、Y. R. Shen、植草秀裕、大橋裕二、腰原伸也 光誘起によりキラリティー反転を示すコバロキシム錯体結晶の光学特性(2) 日本物理学会第59回年次大会 2004年3月 福岡県
8 田崎遼子、足立伸一、澤 博、腰原伸也、太田明、矢持秀起、齊藤軍治 放射光による(EDO-TTF)2PF6の光誘起相の単結晶構造解析 日本物理学会第59回年次大会 2004年3月 福岡県
9 C. Matthieu、N. Uchida、S. Fukaya、L. Guerin、K. Matsuda、T. Ishikawa、S. Koshihara、A. Ota、H. Yamochi and G.Saito Photo-induced phase transition in (EDO-TTF)2PF6 日本物理学会第59回年次大会 2004年3月 福岡県
10 L. Guerin、N. Huby、E. Collet、M. Buron-Le Cointe, M. H. Lemee-Cailleau、H. Cailleau、T. Tayagaki、K. Tanaka、M. Wulff and S.Koshihara Structural investigation of photoinduced phase transitions in wide time region;from second to picosecond 日本物理学会第59回年次大会 2004年3月 福岡県
11 坂野洋平、石川忠彦、下田寛明、栗田雅章、腰原伸也、武貞正樹、伊藤満 量子常誘電体SrTiO3における光伝導励起スペクトル 日本物理学会第59回年次大会 2004年3月 福岡県
12 深谷創一、下田寛明、石川忠彦、内田直樹、腰原伸也、太田明、矢持秀起、斉藤軍治 有機錯体(EDO-TTF)2PF6における光誘起金属相の動的特性 日本物理学会第59回年次大会 2004年3月 福岡県
13 腰原伸也 電子-格子強相関効果を示す電荷移動錯体 分子科学研究会第3回シンポジウム「先端分子科学と境界領域への進展」 2004年5月 愛知県
14 腰原伸也 時間分解構造解析法を用いた超高速光誘起相転移の研究 情報通信研究機構セミナー 2004年5月 兵庫県
15 腰原伸也 時間分解・線構造解析による非平衡ダイナミクス研究の最前線 文部科学省ナノテクノロジー総合支援プロジェクト九州大学拠点シンポジウム 2004年6月 福岡県
16 石川忠彦 量子常誘電体SrTiO3における光伝導効果 分子科学研究所研究会「マルチフェロイック/キラル物質の物性−強誘電磁性体と磁気光学効果の新展開−」 2004年7月 愛知県
17 腰原伸也 新しい電子応答型誘電体を用いた非平衡光応答 日本物理学会2004秋季大会 2004年9月 青森県
18 下田寛明、深谷創一、石川忠彦、腰原伸也、太田明、矢持秀起、斉藤軍治、松田一成 電荷秩序型絶縁体(EDO-TTF)2PF6の光誘起効果 日本物理学会2004秋季大会 2004年9月 青森県
19 深谷創一、下田寛明、石川忠彦、腰原伸也、太田明、矢持秀起、斉藤軍治、松田一成 (EDO-TTF)2PF6における光励起特性とその強度依存性 日本物理学会2004秋季大会 2004年9月 青森県
20 池田勝佳、W. Liu、Y. R. Shen、植草秀裕、大橋裕二、腰原伸也 コバロキシム錯体結晶相における光誘起キラリティー反転 日本物理学会2004秋季大会 2004年9月 青森県
21 栗田雅章、坂野洋平、石川忠彦、腰原伸也、武貞正樹、伊藤満 量子常誘電体SrTiO3の光励起キャリア特性 日本物理学会2004秋季大会 2004年9月 青森県
22 武貞正樹、八木駿郎、伊藤満、腰原伸也、小野寺彰 量子常誘電体SrTiO3における光・電場誘起光散乱 日本物理学会2004秋季大会 2004年9月 青森県
23 腰原伸也 光で起こす非平衡協同現象とそのダイナミクス:実験家の視点から 第9回久保記念シンポジウム 2004年10月 東京都
24 腰原伸也 光は物質を眺めるだけなのか?−光で行う物質相制御を目指して− 東京大学新領域創成専攻物質系講演会 2004年12月 千葉県