News

Sep. 27, 2017
Jul. 18, 2017
Jul. 4, 2017
Jun. 2, 2017
May. 11, 2017
Apr. 7, 2017
Apr. 7, 2017
Mar. 15, 2017
Mar. 18, 2017
Mar. 2, 2017
Feb. 7, 2017
Nov. 9, 2016
Sep. 15, 2016
Sep. 7, 2016
Jul. 21, 2016
Jul. 15, 2016
May. 13-14, 2016
May, 14. 2016
Apl. 8, 2016
Mar. 10, 2016
Feb. 29, 2016
Dec. 17, 2015
Oct. 15, 2015
Aug, 13, 2015
July, 18-19, 2015
July, 8, 2015
研究成果が新聞掲載されました  TheJapanTimes  科学新聞  財経新聞
July, 6, 2015
July, 4, 2015
Jun. 29, 2015
Apr. 1, 2015
Mar. 5, 2015
Dec. 15-18, 2014
Sep.21-24, 2014
Sep, 10. 2014
Sep, 1. 2014

分子運動量子状態のデザインと再構築

紙の上に書いた分子式は分子の骨組みだけを教えてくれますが、実際の分子は空間を飛行し、回転し、振動しています。室温の条件であっても、典型的な分子で1秒間に300 m飛び回り、1011回も回転し、振動は1012~13回に達します。このように激しく運動する分子の姿をありありと捉えること、その上で、分子の運動を自在に操作することを、私たちは目指しています。

キーワード: 分子運動、ダイナミクス、分子制御、コヒーレント制御、実時間イメージング、高分解能レーザー分光、超高速分光


お知らせ

大島研究室は2015年3月に本格始動した新しい研究室です。
見学や、研究室を選ぶにあたって大島教授と話してみたい方など、ご気軽にお越しください。(事前にメールいただければ調整します)