所属希望の方へ

こんにちは。はじめまして。植草研究室の学生の者です。

研究内容

植草研究室では、固体構造に基づく化学に興味を持ち、主に有機物の結晶を対象として研究を行っています。結晶中では、分子が規則正しく並んでいます。その配列をうまく利用することにより、化学反応をコントロールしたり、物質の性質を変えたりできると期待されます。そこで、望まれる結晶構造をとる分子を、設計、合成するところから、結晶中での光化学反応や構造変換まで興味を持って研究しています。
このように、僕たちは分子の規則性により発現する特別な性質について興味を持って研究しています。具体的な研究内容についてはぜひ、研究室に訪れて直接話を聞いてみてください。

X線構造解析

結晶中の、規則正しく並んだ分子を直接観察するには、X線構造解析が極めて有効です。単結晶による回折を用いた構造解析を主力として、近年では粉末回折パターンから3次元構造を決定する解析手法も精力的に活用しています。粉末試料から構造を決定できる技術は、製薬の分野などで期待される手法です。 実験室系以外では、放射光を利用した研究や、動的変化を観察するための時分割測定装置の開発なども行っています。

研究室での生活

研究室の生活について紹介します。朝は10時から、夜は5時までをコアタイムとして、月曜日から金曜日まで出席することとなっています。実際のところは人によって、朝早い人や、5時に帰る人や、終電までがんばる人など、まちまちです。がんばるかどうかはあなた次第!また、研究室では会話が絶えず、お昼御飯をみんなで食べるスペースもあって、話の内容は研究についてのディスカッションだったり、どうでもよい話のこともあります。あと、毎週セミナーと本読みがあります。

おわりに

ここでは紹介できないことばかりなので、ぜひ、研究室にあそびにきて、研究室の雰囲気を感じてみてください。

研究室旅行2013 河口湖にて