研究室の活動

八島研究室での教育活動 

研究報告

2週間に1度程度研究の進捗を発表します。

文献紹介

毎週、英語の文献紹介セミナーがあります。最新の関連研究論文を発表します。

学外施設を利用した実験

八島研の特徴の一つが学外施設を利用した実験が多いことです。つくばのPFや播磨のSPring-8といった放射光施設や, 東海村の原子炉,オーストラリアの原子炉施設ANSTOなどを利用した回折実験を行います。このような最新の施設を利用した実験ができる機会が多いことは、研究面で価値があるだけではなく、貴重な経験になります。

学会発表

通常、修士課程の間に3回程度の学会発表を行います。良い結果が出れば海外での発表もできます。

講義・講習会講師などの活動 

2017年度 

  • 【講義】固体構造物性特論
  • 【講義】固体化学
  • 【講義】無機化学基礎(2クラス)
  • 【講義】1類リテラシ:1類特別講義(化学系)
  • 【講習会】結晶学会主催の講習会

2016年度 

  • 【講義】固体構造物性特論
  • 【講義】固体化学
  • 【講義】無機化学基礎(2クラス)
  • 【講義】1類リテラシ:1類特別講義(化学系)

2015年度 

  • 【講義】固体化学
  • 【講義】化学第二
  • 【講義】物質科学概論

2014年度 

  • 【講義】構造物性学
  • 【講義】固体化学
  • 【講義】Nanoscience @精華大
  • 【講義】化学第二Ⅶ-1
  • 【講義】化学第二Ⅶ-2
  • 【講義】物質科学概論
  • 【講習会】情報機構主催の講習会

2013年度 

  • 【講義】構造物性学
  • 【講義】凝縮体化学
  • 【講義】化学第二
  • 【講義】物質科学概論
  • 【講習会】結晶学会主催の講習会

2012年度 

  • 【講義】構造物性学
  • 【講義】凝縮体化学
  • 【講義】化学第二
  • 【講義】物質科学概論
  • 【講習会】情報機構主催の講習会

2011年度 

  • 【講義】物質科学特論
  • 【講義】拡散・反応・相転移
  • 【講義】化学第二
  • 【講習会】情報機構主催の講習会
  • 【講習会】技術情報協会セミナー主催の講習会

2010年度 

  • 【講義】拡散・反応・相転移(阿藤先生と分担)
  • 【講習会】技術情報協会セミナー主催の講習会

2009年度 

  • 【講義】拡散・反応・相転移
  • 【講義】放射線・粒子線の科学:中性子と物性
  • 【講義】無機物質化学Ⅲ (豊橋技術科学大学)
  • 【非常勤講師】日本大学
  • 【講習会】結晶学会主催の講習会 

2008年度 

  • 【講義】拡散・反応・相転移(阿藤先生と分担)
  • 【講義】放射線・粒子線の科学:中性子と物性
  • 【講義】「役に立つセラミックスの基礎2:状態図・熱力学」 (セラミックス大学CEPRO2008 、日本セラミックス協会主催)

2007年度 

  • 【特別講義】物質エネルギー化学特論第八 「粉末回折による精密結晶構造解析 - 測定法、 解析の実例、放射光と中性子の利用、イオンの拡散経路と化学結合の可視化 -」(京都大学工学研究科)
  • 【講習会】リートベルト解析入門、リートベルト解析の実際、放射光・中性子による精密構造 解析 (結晶学会主催の講習会)
  • 【講義】「役に立つセラミックスの基礎2:状態図・熱力学」 (セラミックス大学CEPRO2007 、日本セラミックス協会主催)

2006年度 

  • 【講義】「役に立つセラミックスの基礎2:状態図・熱力学」 (セラミックス大学CEPRO2006 、日本セラミックス協会主催)

2005年度 

  • 【講義】拡散・反応・相転移(安田榮一先生と分担)
  • 【講義】放射線・粒子線の科学:中性子回折と物性科学
  • 【講義】「役に立つセラミックスの基礎2:状態図・熱力学」 (セラミックス大学CEPRO2005 、日本セラミックス協会主催)

2004年度 

  • 【講習会】すずかけ台地区の安全講習会
  • 【講義】放射線・粒子線の科学:中性子回折と物性科学
  • 【講義】「役に立つセラミックスの基礎2:状態図・熱力学」 (セラミックス大学CEPRO2004 、日本セラミックス協会主催)
  • 【特別講義】セラミックス特別講議(無機材料工学科)