Profile
Research
Publications
Invited lectures

Latest News

2021/4/23
社会人D3中村さんの論文がChem. Mater.に掲載受理。Sn(IV)系ペロブスカイト酸化物へのヒドリドドーピングによりバンドギャップを大幅縮小し、新たな可視光吸収材料を得ることに成功しました。九州大学の林先生、本学八島先生らとの共同研究成果です。大学からもプレスリリースしました。

2021/1/27
D2三好くんの論文がInorg. Chem.に掲載受理。ファインセラミックスセンターの桑原先生と共同で、N/F共ドープルチル型酸化チタンのアニオン配置の幾何学とFの役割を第一原理計算で明らかとしました。

2020/12/18
卒業生西岡くんの論文がACS Catal.に掲載受理。米国ペンシルベニア大学のThomas Mallouk先生らと共同で、色素増感型水素生成光触媒の複雑なキャリアダイナミクスの一端を明らかとしました。

2020/11/18
前田がクラリベイト・アナリティクス社の2020年版Highly Cited Researchers(高被引用論文著者)に化学分野から選出。今年で3年連続となりました。

2020/11/5
複合アニオン光触媒に関する最近10年間の進展を客観的視点でまとめたProgress ReportがSolar RRLに掲載受理。オープンアクセスにて公開中です。

2020/10/14
前田が第9回新化学技術研究奨励賞を受賞。

Upcoming Presentations

The 11th THERMEC'2020 International Conference (招待講演)
日時 2021/5/12
題目 Layered materials and their nanosheets for solar fuel production
会場 オンライン

Taipei International Conference on Catalysis (招待講演)
日時 2021, 詳細未定
題目 Visible-Light-Responsive Lead-Titanium Oxyfluoride for Photocatalytic and Photoelectrochemical Water Splitting
会場 National Taiwan University, Taiwan

4th International Conference on Emerging Advanced Nanomaterials (ICEAN 2020) (招待講演)
日時 2021/10/18-22, 詳細未定
題目 Visible-Light Water Splitting Using Dye-Sensitized Oxide Nanosheets
会場 Newcastle Exhibition and Convention Center, Australia

Pacifichem 2020 (Symposium of Anion-Directed Design of Functional Solid-State Materials) (招待講演)
日時 2021/12/15-20, 詳細未定
題目 Oxyfluorides as new photocatalyst and photoanode materials for artificial photosynthesis
会場 Hilton Hawaiian Village Waikiki Beach Resort, USA