大島康裕 教授が、日本分光学会賞(学会賞)を受賞しました

受賞者のコメント

日本分光学会賞(学会賞)は、1988年第1回の瀬谷先生・波岡先生を始め、世界的に分光学を牽引されてきた先生方が多数受賞されておられます。このような伝統と栄誉ある賞をいただけましたことは大変に光栄であり、また、身の引き締まる思いです。今後も、「分子の姿をありありと捉える」ことを目指した研究に精進し、さらに、そのような研究を通じて若い方々に科学の楽しさを伝えられるよう努めたいと思います。

 

Last updated : 2021年11月05日

関連記事

【中止】Prof. Darren J. Dixon(Department of Chemistry, University of Oxford)の講演会(令和4年9月22日(木))は中止となりました