大学院入試

修士課程入試説明会・研究室見学会

理学院化学系では、2023年4月入学・2022年9月入学のための入試説明会を2022年2〜5月に開催いたしました(2/19, 3/30, 4/16, 5/7)。

引き続き各研究室の見学が可能ですので、教員と直接連絡をとってください。

各研究室への問い合わせ

各研究室に関する情報について聞きたい場合は、教員に直接メールで連絡を取って下さい。オンラインまたはメールによる個別の相談を受け付けます。相談の方法や日時は、教員からの連絡にしたがって下さい。

問い合わせ先は以下のページをご覧ください。
http://www.chemistry.titech.ac.jp/member/

第一志望先の指導教員と必ず連絡をとって下さい。どのような問い合わせでも結構です。皆さんからの連絡を歓迎します。

化学系と入試概要の説明

【参考】第4回入試説明会 (5月7日(土)開催)で使用した「化学系と入試概要の説明」(PDF)を公開します。詳細はPDFファイルをご覧ください。<詳細PDFファイル>(9MB)

入試情報メールサービスのお知らせ

化学系では、これから公表される入試の実施に関する情報や化学系の最新ニュースを皆様にお届けするため、電子メールによる情報配信サービスを行います。配信を希望される方は、2022nyuusi@chem.titech.ac.jpまで情報送付するメールアドレスをお送りください。なお、このメールアドレスからのメールが受信できるように設定をお願いします。皆様のメールアドレスは公開せず本目的以外には使用しません。入試終了後は破棄いたします。

系に関する全般的な情報

入試に関する問い合わせは本ページ下の連絡先までお願いします。

大学院入試に関する情報

  • 入試全般に関する正確な情報と詳細は、本学ホームページの受験生向けの入試課ホームページをご覧下さい。募集要項は2022年4月6日に公開されました。新着入試情報は随時更新されます。
  • 理学院化学系では、TOEIC L&R、TOEFL-iBTなどの外部英語スコアの提出を例年必須としています。出願時にスコアシートの原本の提出が求められており、 出願受付締切後の提出は一切認められませんので、早目の受験をおすすめします。詳細は募集要項をお読みください。
  • 化学系では、様々な分野の方の受験を歓迎します。そのため選択科目には、化学(有機化学、物理化学、無機・分析化学)に加え、物理と生化学の問題も出題します。
  • 研究活動がメインとなる大学院教育では、自分に合った適切な研究室を見極めることが非常に重要です。化学系は、意欲のある学生を広く求めています。積極的に教員に連絡をとって相談してください。

入試問題について

修士課程入試問題の詳細はこちら令和3年度から平成26年度の過去問題を掲載)

東京工業大学の大学院課程入学案内のサイト内の過去問題にも掲載しています。

過去の入試説明会の様子

化学系の大学院修士課程入学試験の特徴

  • 修士課程学生の選抜は、『口述試験』および『筆答試験』により行います。入学志願票、成績証明書、および志望理由書により、 口述試験受験資格者を選抜し通知します。
  • 理学系だけではなく、工学系・薬学系・農学系の出身者も多く在籍しています。さらに、物理や応用物理、生物を学んでいる方の 受験も歓迎します。様々な分野に広く門戸が開かれているのが化学系の特長です。
  • 化学系では、修士課程学生の約6割が、本学以外の大学および高専出身者で占められています(下図参照)。Graph_syushin_2022

参考:就職状況

おもな就職先はこちら

連絡先

化学系事務室
TEL : 03-5734-2660
e-mail : office@chem.(titech.ac.jpを付けて下さい)